孔子学院举办“中国民间工艺品”展览会

       

这是我们的第333条推送

孔子学院中国文化活动中心自11月24日(星期六)开始到12月3日(星期一),在御殿山・全球都市校区举办“中国民间工艺品”展览会。这对于日本学生及附近市民来讲是一次近距离感受中国传统文化魅力的好机会。

関西外国語大学孔子学院中国文化活動センターは、11月24日(土)から12月3日(月)の間、関西外国語大学御殿山キャンパス・グローバルタウンで「中国民間工芸品展示会」を開催しています。今回の展示会も中国の伝統文化の魅力を体感する良い機会となっています。

此次展览会展示了中国国家汉办·孔子学院总部寄赠的种类多样的中国民间工艺品。展区摆放着京剧面具和玩偶、传统装饰中国结、五颜六色的风筝、葫芦丝和陶制的埙等等。一些学习汉语的大学生和市民前来参观,他们看得津津有味,沉浸在中国艺术的魅力之中。

中国国家漢弁・孔子学院本部などから寄贈された中国の民間工芸品の数々を展示。京劇のお面や人形、伝統的な中国結びの飾り、たくさんのきれいな色を使って作られた凧、ひょうたんや陶器で作られた中国独特の笛など、鑑賞に訪れた中国語を学ぶ大学生や市民の方たちは、とても興味深そうに眺めていました。

中国民间工艺品植根民间生活,历史悠久,是中国文化的代表之一。此次展览会给参观者们提供了接触中国文化和工艺美术品的机会,期待通过这次活动,可以增加他们学习汉语、了解中国文化的兴趣和热情。

生活に根付き、長い年月を経てきた中国文化を代表する民間工芸品。文化・文物の深淵に触れる今回の展示会でも、来訪者の皆さんの中国語や中国文化を学ぼうとする気持ち、興味・関心を高めることができるよう期待しています。